知っておきたい!美容外科に掛かるときの注意点

手軽に見える方法でもカウンセリングを


ボトックスやヒアルロン酸を注射するだけでしわが取れますし、メソセラピーや輪郭注射で頬や顎周辺の脂肪を取り除くことで小顔にするプチ整形も登場しました。他にも超音波や高周波を照射することでたるみの解消をするマシンもあります。このように手術をしなくても自分の望みの外見を手に入れられるプチ整形の種類も増えたので、たくさんの人々が美容外科に通うようになったのです。しかし、大掛かりな手術はもちろん、たとえわずか10分で終わるプチ整形であっても、担当する医師の腕前と事前の患者とのカウンセリングによる意思疎通が出来ているかによって治療後の仕上がりが大きく変化します。患者が納得できるようにメリットもデメリットも説明してくれるところを選びましょう。


治療をしたら終わりではないからこそ


美容整形は治療が済んだらそれで終わりというわけではありません。プチ整形の場合は効果が数か月から半年くらいのものが多いので、効果を維持するためには定期的に通院して治療を受けることになります。手術を要する本格的な美容整形も、定期的なメンテナンスの為に通院しなくてはいけませんし、脂肪吸引のように体の負担が大きな方法の場合はアフターケアを受けた方が安全です。安心して美容整形を受けるためにも、術後一定期間は無料で患者の状態をチェックするサービスがあったり、自宅での過ごし方や身体の回復を早めるためのケア方法などの指導があるところを選びましょう。美容整形の結果に満足できない人の為に保証制度があるところもいいですね。